2012.10.18 おススメ☆
あっ、どーも。
オリーブです。
以後、お見知りおきを。

大学では文学を学んでおり、本を読むのは大好き。
ジャンルは基本問いません!!!!!!

そんな、こんなで今日は私のお勧めの本を紹介したいと思います。


今回紹介したいのは、


「トットちゃんとトットちゃんたち」


聞いたことありますかねー?
「トットちゃん」
はどこかで聞いたことあるんじゃないですか。
画像


そうです!
あの、「窓際のトットちゃん」で有名な女優の黒柳徹子さんの著書です。

女優の他にもされていることがあるんです。
それは、ユニセフの親善大使。

この本はそのお仕事で実際に訪れた国の内容が子供の視点で書かれたものです。

一言で言えば「衝撃」でした。

私が読んだのは中学校三年生の時でしたが、自分って何も知らないんだなー。っと、痛感しました。
ルワンダの内戦もこの本を読んではじめて知りました。
栄養失調の子供がそのまま成長するとどうなるのかも。
過酷な環境のなかでも純粋に前向きに生きている子供たちの姿が書かれていて、
考えさせられる内容が多かったです。

今、直接何かできているわけではないですが、自分たちが学んでいる内容が、自分自身がもっともっと
成長していくことが、何か一時的なものではなくて、根本的にそういう悲惨な状況を解決していくことが
できるものと信じて日々やっております。

黒柳さんの本は文体がとても読みやすく、本が苦手な人でも読めるのではないかと思います。
興味がある方ぜひ、手にとって見てください!

ではでは~。(^^)/












関連記事
スポンサーサイト
Secret