みなさん、お久しぶりです。

島根の偉大なる先輩、ぬっぴーです\(^0^)/爆

現在、卒論に追われている日々をおくっています。
しかし正月正月でした←

授業も始まり、島大にも活気が戻りつつあるのではないでしょうか?


私事ではありますが、卒論ゆえに眼精疲労と頭痛、さまざまな病におかされつつあります
病院で血行を良くすることが大切だと言われました。
この時期特に寒いので重要ですねっ!
しかし、学生で下宿に住んでいる私はなかなかお風呂にお湯をためない・・・泣


というわけで、血行を良くするためのマッサージを紹介します。


血行が悪いとお肌も体もボロボロ-簡単ケアの方法は?より、引用させていただきました↓


■目のツボマッサージ


・さん竹(さんちく)

眉頭に位置しています。


・瞳子りょう(どうしりょう)

目尻の横に位置しています。


・晴明(せいめい)

目頭のくぼんだ箇所にあります。


・四白(しはく)

下まぶたの真ん中に位置しています。


目の血行を良くするには、これらのツボを指圧していきます。

気持ちよい痛みを覚えるくらいの力で行い、1つのツボに対して

5~6回ほど刺激しましょう。


ツボの場所は少しくらいズレても効果が期待できます。目の周辺を

マッサージするだけで疲労が回復するので、正確な場所が把握

できない場合は普通にマッサージするとよいでしょう。


目をマッサージするときは、あまり力を入れないで行いましょう。

粘膜で構成されている目は、ほかの部位と比べて繊細です。

目がかゆくて掻いているだけで傷を付けることがあります。


また、粘膜に触れることで菌を付着させてしまうケースもあるので、

あくまで皮膚の部分からマッサージするようにしましょう。

マッサージが難しい場合は、目をつぶってから指でグルグルと

皮膚を回すだけでも血行が良くなります。




まさかーと思い、やってみると意外と効きます!
こうやってブログを読んでいるあなた
ぜひやってみてください☆



卒論の気晴らしに登場したぬっぴーでした(^0^)/
関連記事
スポンサーサイト
Secret