上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです。島根CARPの新しい、、、、、、、、、、副原研代表ANDYです!!!




いや~本当に久々の投稿になりましたね。以前は勝共理論について紹介しますと言ったきり消息を絶っての今回ですので、島根CARP Blogの愛読者の方々には大いな反感を持ってらっしゃる方も多いかもしれませんが、大きな心で受け止めていただけると幸いです。
また、勝共理論については日を改めまして紹介しようと思います。たぶん、、、、、、




それでは早速、、、、、

実は先週の土曜日Titleにあるようにとうとうやっちゃいました!!
2014年前期第1回定例研究会!!!!!!YAHOO~~PatiPatiPati

島根大学付属図書館


去年度から新しくそびえ立つ図書館で行っていきました!

今回の議題は、なんと、、、、、、、、
一.日本の情勢の「原理」的に捉え方について
一.島根における取り組みについて

です。

なんか、CARPらしい議題ですね(笑)


まずは島根の情勢について知ろうということでCARPmemberに調べてもらいました。
・憲法第9条、集団的自衛権
・少子化の日本は移民を受け入れるべきか
・消費税と所得税について
・国土強靭化計画について
・アベノミクス
・靖国問題



いや~どれも興味深い内容でしたね。ん~そもそも名前だけ知っていて内容が分からないものばっかりでしたね。
もっと日本に興味をもっていかないといけないですね。
ということで、新聞を毎日読むと決意したANDYでした~、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
ちょっと待った~議題はどうした!!

すいません。脱線してしまいました。

<少し落ち着いて>


CARPmemberが調べて下さった日本の情勢についてここから多数決をしてDiscussionしていきました!
みんなが選んだ日本の情勢は、、、、、、、、、、、靖国問題についてでした!

いや~なかなかな議題をChoiceしましたね!

さぁ、ところで皆さんは靖国問題のことをどれくらい知っていますでしょうか?
ざっくりだけおさらいしてみましょう。

簡単に言うと、靖国神社には大日本帝国時代の戦争の代表的な人物たちが祭られていて、
それを天皇や総理大臣が毎年合掌に行くのはどうなんだということです。

海外から見ればそういう人物たちに遺族が殺されたCaseもないこともなく戦争をFlash Backさせてしまったり、
また日本にとっては自分たちの遺族の兵士たちを日本の代表が参拝に行くということです。

要するに、遺族感情問題ですね。

いや~とっても難しい問題ですよね。

Discussionでもいろいろな意見が出ました。
参考に、、、
反対
心が痛む人がいるのであれば、やめればいい。

日本はいろいろ奴隷にしていたりとかある。日本を認めさせるには世界に支援していく必要があるので、
外国と交友関係をまずはきずいていかないといけない。

何のために死んでいったのかな。国の幸せにじゃなくて、
世界のために死んでいったと捉えて世界の戦死者が祭ってある所に行く、、、

賛成
戦争は双方に打撃があり、互いに理解し合わないといけない。互いに越えていかないといけないと思う。

実際には、諸外国がそれも受け入れないといけない。
戦争を経験している人が少なくなっている。そういう思いを再び呼び起こすことが必要なことだと思う。

恩讐をも愛していくことが、解決策になっていくのかな。




いや~なかなか面白い意見が出ましたね。
しかし肝心の今回の議題に対しての原理的なとらえ方について答えを見出すことは難しかったです。
もっと統一原理しっかり学ばないと!!Oh!!

参加したmemberも、

『まだまだ、自分の考え方が浅かった』や、

『周りの意見を聞いて考えさせられた』など一人一人にとっても有意義な時間となったみたいです。

次回は6月下旬に第2回ということで、島根ならやっぱりこの問題「竹島問題」について取り上げていきます!!

いや~こちらもなかなか難しい問題ですよね。
今から、下調べをしないといけない自分の手が汗ばんで来ているのをKey Boardを叩きながら感じています。


それじゃ、今回はここまで。
See You,Again!
関連記事
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。