どうも!いちごをいただいて上機嫌なベリーです!

前回のブログを書いて早くも10日が過ぎてしまっただと・・・・!?

土曜日のサッカー&清掃も継続してやっております!

今度またそちらについても活動報告もしたいなと思っております。


さて、今日はつい先日!!!

みんなで侵出しました(?)

それは島根の秘境・・・・


奥出雲です~!!!o(´∀`o*ドンドンパフパフ


昨年の12月にも老人ホームに訪問させていただいたときに行きましたが、

(くわしくはこちらをチェック!)


今回は観光に行っちゃいましたよ~

島根って実は名所が多いんです!まだまだ紹介しきれてないですけど!


まず最初に、奥出雲多根自然博物館に行ってきました。

気になる方はHPをチェック!


DSCN6526a.jpg

外に恐竜の模型があったので思わずぱしゃり。

大学生ながらはしゃいじゃいました(笑)

DSCN6498a.jpg

入ってすぐにこんな恐竜が!!!

下から見るとなかなかの迫力・・・・

みんなで「おぉおおおおおおおお!!」とつぶやいてました。


中には貝や恐竜の化石が展示されていました。ちなみに撮影OKです!

DSCN6506a.jpg

このコンニャク石、なんと曲がるんですよ、こんにゃくみたいに!(笑)

レバーがあってそこをくるくる回すとちょっとだけ曲がるんです。

・・・・・ぉぉぉぉぉおおおおw(*゚o゚*)w!!



そしてそのあとは、急きょ予定変更で鬼の舌震へ!!

皆さん、鬼の舌震って、どんなところか知ってますか??


鬼の舌震は黒雲母花崗岩地帯で、これを斐伊川の支流大馬木川の急流が、長年にわたり浸食し、また節理や甌穴によって造られた約2㎞にわたるV字狭谷です。

河岸には切り立った絶壁、谷底には折り重なる巨岩と川の流れが生み出した侵食地形が特異な景観を作り出し、国の名勝・天然記念物に指定されています。

●名前の由来・・・かつてこの地には玉日姫という美しい女神が住んいました。
その女神をワニが慕い、
夜な夜な通ってきたにのだが、
それを嫌った女神は巨岩で川をせき止めて阻んでしまった。

その後、ワニは一層激しく姫を恋い慕い、
「ワニが慕った」が転じて『鬼の舌震』という名前になりました。


(以上、奥出雲観光文化協会公式サイトから引用)

らしいです!

あと、そこには「舌震”恋”吊り橋」という大きな橋があります。

下を見るとなかなかの迫力・・・・・!!!!

DSCN6540a.jpg

みんなでちょっと揺らして遊んでました(笑)


DSCN6560a.jpg

下の渓谷もやっぱり綺麗・・・・

気温も暑かったので飛び込みたくなりました(笑)

DSCN6559a.jpg

上の岩場も素敵ですね・・・・自然の美を感じます

本当に偶然にできたとは思えないですよね。

こんなにも自然に感動させられるなんて



DSCN6579a.jpg


最後はみんなで決めポーズ(笑)

この後は出雲の露天風呂に行って汗を流しました~o(*^▽^*)o~♪


島根を満喫しようシリーズ第一弾(?)でした!

今度は出雲や雲南、浜田にも行ってみたいですね

ではでは!
関連記事
スポンサーサイト
Secret