上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです!ぬっぴーです☆
活動報告を久しぶりですが、していきたいと思います。
まずはこの間の海の日から!

海の日である7月18日。
島根県仁多郡奥出雲町にある県立の自然公園であり
名勝天然記念物である「鬼の舌震(おにのしたぶるい)」に行ってきました!


まず、鬼の舌震とは・・・
阿伊の里に住む玉日女命を恋い慕った和仁(サメ)が、日本海より
斐伊川を夜な夜な通い来たので、姫は大岩で川をせきとめ、
拒まれた和仁は一層烈しく姫を恋い慕った。
その「和仁のしたぶる」が訛って、【鬼の舌震】と呼ばれるようになった。
(鬼の舌震ホームページより引用)

a.jpg
↑こんな感じで大きな渓谷に、浸食された巨岩や奇岩が無数に存在しています。


この「はんど岩」は、鬼の舌震の中でも最も有名な岩だそうです。
b.jpg
どうやってこんな大きな岩が支えられているのか、不思議です。
近くまで見に行けるんですが、近づくとますます分からない。
というのも、底に隙間が・・・


d.jpg
原研代表もしっかり堪能しました!



私が一番印象に残っているのはこれ!
g.jpg
「鬼の落涙岩」というそうです。泣いてるように見えませんか?
初めみた時は鼻かと思いました←




111.jpg
c.jpg

このあとは、近くの公園でお弁当食べて、遊んで、
穴場らしき温泉「みとや深谷温泉」で日頃の疲れをいやして帰りました。


島根はいっぱい温泉もあって自然もきれいですごく良いところなので
ぜひ行くべきだと思います

ぬっぴーでした。

関連記事
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。