上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お元気様です!!!久々に登場のぬっぴーです(^0^)☆

6月に入り、島根も暑くなってきました。
お天気な日が続くと、何か干さないと!と焦りますね笑


はてさて、全く報告していませんでしたが、
2016年度も定例研究会"天雲未来塾"を行っています!
今回は第4回を迎えたので報告していこうと思います。

今年度は「地方創生」をテーマに考えております。
今私たちが住んでいる島根県焦点を合わせ
第3回までは島根県の人口減少問題について考え、議論してきました。
前回までの内容としてはこんな感じです。

7h0Ud015c3kj9k3m7og4_55t5e6.jpg

それぞれ分担して調べ、まとめたものが以下です。





jc8Ud0151mh8ld1o5n3zg_8i1r95.jpg

島根県の人口減少問題に関して、
○現状
・人口減少が進んでいる(社会減/自然減)
・子どもが減っている
世帯数は増えている(核家族/独身家庭が増えている)

○原因
・結婚しない人が増えている
・晩婚化が進んでいる(適齢期を過ぎている)
・若者の都市部流出→親子三代で居住×
・出生率低下(子どもを生まない人が増えている)


島根県に限ったものではないと思われます。
これに対し、実際、島根県では様々な取り組みがされています。

こういう状況を知ってから、大学生の立場から県政に提言するとしたら、何が言えるだろうか
ということを考えていきました。

f7dUd0151889ca30v7r5f_il8cgf.jpg

様々な取り組みはされていますが、見ていて気づいたこととしては、、、
ご高齢の方や勤労青年、子どものいる家庭に対する政策は多くあるけれど、
今後社会に進出していく大学生等の若者に対する支援は少ない!!

今後結婚し子どもを生み育てるのも、企業に就職するのも、その土地に定着するのも、将来的には
大学生がそのような立場ではないでしょうか。


が、しかし。

それ以前の問題として、今の現状や様々な原因の背後に文化共産主義の思想があることを考えなければなりません!
先ほども現状にあげましたが、
人口減少のわりに、世帯数は増えています。
それは、核家族や独身の方が増えているためなのです。

昔、30歳くらいで独身だと心配され、若いうちに結婚しているのが普通でした。
サザエさんやちびまる子ちゃんのように、親子三代圏で住んでいるのが普通でした。
しかし、今や個人の自由という考えが普通になっています。
家庭の細分化が起こっているわけです。

でも、まずは、その文化共産主義について知ろう!!ということで、
第4回は、映像教材を用いて学んでいきました。(写真は第5回とありますが、第4回です)

3icUd015pux8pb834omf_oz4vbp.jpg


メンバーの感想としては、「普通にいいものと思っていた政策の背後に文化共産主義があるとは初めて知った」、
「小学生の時の教育から、意外と自分の周りにも、共産主義の思想が多かったのだと気づかされた」
と言っていました。

次回もさらに学び、深めていきたいです!!!!

レジェンドぬっぴーからの報告でした。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。