上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近更新を怠ったことをお詫び申し上げます・・・ぬっぴーです。



島根で過ごしてもうすぐで2年になりますが、
山陰の雷の激しさには慣れません
雪おこしというそうです。
昨日は、LC(活動場所)が壊れるかと思うくらい揺れてました。

実際に、雲南市とかでは雪が降ったらしいですね
年末が心配です。。










今日は、題にもあるように、
「世界がもし100人の村だったら」という映像を見たので
その報告をします。



他のCARPのブログでも取り上げられていたかもしれませんが・・・
一昨日、島根CARPのメンバーも番組の映像を見ました。

世界には衣食住が満足にいかない人がたくさんいて
あるときは子供なのに戦争にかりだされ
あるときは目の前で家族が命を失う姿を見て
明日があるのか、生きるか死ぬかをさまよう人が世界にはたくさんいる。



それが、平和ボケしている私たちにとって
漠然としたもののようにしか思えなかったりします。



しかし、この文章を読んだなら、そうは言ってられません。

51JPjqAT8-L__SL500_AA300_.jpg


  世界には63億人の人がいますが
  もしもそれを
  100人の村に縮めるとどうなるのでしょう。
  100人のうち

  52人が女性です
  48人が男性です

  30人が子どもで
  70人が大人です
  そのうち7人がお年寄りです

  90人が異性愛者で
  10人が同性愛者です

  70人が有色人種で
  30人が白人です

  61人がアジア人です
  13人がアフリカ人
  13人が南北アメリカ人
  12人がヨーロッパ人
  あとは南太平洋地域の人です

  33人がキリスト教
  19人がイスラム教
  13人がヒンドゥー教
  6人が仏教を信じています
  5人は、木や石など、すべての自然に
  霊魂があると信じています
  24人は、ほかのさまざまな宗教を
  信じているか
  あるいはなにも信じていません

  17人は中国語をしゃべり
  9人は英語
  8人はヒンディー語とウルドゥー語を
  6人はスペイン語を
  6人はロシア語を
  4人はアラビア語をしゃべります
  これでようやく、村人の半分です
  あとの半分はベンガル語、ポルトガル語
  インドネシア語、日本語ドイツ語、
  フランス語などをしゃべります

  いろいろな人がいるこの村では
  あなたとは違う人を理解すること
  相手をあるがままに受け入れること
  そしてなにより

  そういうことを知ることが
  とても大切です

  また、こんなふうにも
  考えてみてください
  村に住む人びとの100人のうち

  20人は栄養がじゅうぶんではなく
  1人は死にそうなほどです
  でも15人は太り過ぎです

  すべての富のうち
  6人が59%をもっていて
  みんなアメリカ合衆国の人です
  74人が39%を
  20人が、たったの2%を
  分けあっています

  すべてのエネルギーのうち
  20人が80%を使い
  80人が20%を分けあっています

  75人は食べ物の蓄えがあり
  雨露をしのぐところがあります
  でも、あとの25人は
  そうではありません
  17人は、きれいで安全な水を
  飲めません

  銀行に預金があり、財布にお金があり
  家のどこかに小銭が転がっている人は
  いちばん豊かな8人のうちの1人です

  自分の車をもっている人は
  7人のうちの1人です

  村人のうち1人が大学の教育を受け
  2人がコンピューターをもっています
  けれど、
  14人は文字が読めません

  もしもあなたが
  いやがらせや逮捕や拷問や死を恐れずに
  信仰や信条、良心に従って
  なにかをし、ものが言えるなら
  そうでない48人より恵まれています

  もしもあなたが
  空爆や襲撃や地雷による殺戮や
  武装集団のレイプや拉致に
  おびえていなければ
  そうでない20人より
  恵まれています

  1年間に、村では
  1人が亡くなります
  でも、1年に2人
  赤ちゃんが生まれるので
  来年、村人は101人になります

  もしもこのメールを読めたなら、
  この瞬間、あなたの幸せは
  2倍にも3倍にもなります
  なぜならあなたには
  あなたのことを思ってこれを送った
  誰かがいるだけでなく
  文字も読めるからです

  けれどなにより
  あなたは
  生きているからです

  昔の人は言いました
  めぐり往くもの、
  また巡り還る、と

  だからあなたは、
  深ぶかと歌ってください
  のびやかに踊ってください
  心をこめて生きてください
  たとえあなたが、傷ついていても
  傷ついたことなどないかのように
  愛してください

  まずあなたが
  愛してください
  あなた自身と、人が
  この村に生きてある
  ということを

  もしもたくさんのわたしたちが
  この村を愛することを知ったなら
  まだ間にあいます
  人びとを引き裂いている非道な力から
  この村を救えます
  きっと              


『世界がもし100人の村だったら』池田香代子著より



この現実を知って、世界平和に興味がないと言えますか?
これを聞いて、あなたは自分さえよければいいと言えますか?



番組では、ストリートチルドレンの話が取り上げられていました。
自分たちの一回り小さい子が、生き延びるために自分でお金を稼いで
何日かに一度の食事をとり、警察から逃げかくれして
どうにか寝床を確保していました。



この平和な国に生まれた私たちだからこそ、
世界平和のために生きるべきではないでしょうか?!


たとえ今やっていることが小さな活動であっても、
近い将来に、社会に貢献できるものとなってこそ
今この学生時代に為に生きることで
誰とでも家族のような関係を築ける私となってこそ
世界平和を進めていけるのではないでしょうか。



私はそう確信してもっともっと頑張りたいと思いました。







寒さにも負けない!
関連記事
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。