2012.01.21
こんにちは(^^)/ぬっぴーです
お正月ぶりの更新になってしまい申し訳ありません












世間の学生さんはもうすぐテストではないでしょうか?









私もです。











そして、この間はセンター試験があり、人生の青春の1ページを
また一つつづろうとしている若者がたくさんいる時期ですね

いやあ、懐かしい。もう2年たつのか・・・





大学生のみなさん、レポートやテストがんばりましょう











ところで、最近島根CARP

にはまっています。

キムチ鍋
みそ鍋
豆乳鍋湯豆腐・・・
鍋ってこんなにも種類があって、こんなにもお腹いっぱいになって
こんなにも楽しいんだなって感じています。


ちなみに今日はみんなでテディ待望&特製きりたんぽ入りの石狩鍋\(^^)/



鍋だとあったまるのでストーブは不要です。






そしてそのあとに『ロレンツォのオイル』という映画を見ました!

51M0OMF5SYL__SL500_AA300_.jpg


amazonより引用


1992年のものなのでとても古いのですが、
副腎白質ジストロフィー(以下、ALD)と病気の男の子と家族の物語です。
ちなみに、ALDとは、脂肪酸の代謝異常によって、炭素数が24から26の長鎖脂肪酸が神経細胞に蓄積し、
これがミエリン(神経を保護する鞘状の層)を破壊して脳にダメージを与えるという病気で
母方のX染色体の異常によって発生する遺伝病であるため、通常男の子だけに発生するものです。
5歳前後で発症し、体の麻痺などを伴って多くは2年以内に死亡してしまうそうです。

医者はもうお手上げという難病でしたが、
親が一から医学を勉強し、治す薬を見つけ
少しずつ回復していくというストーリーです。

親子愛というか、親御さんの執念がすごくて
とても感動しました!

これは実話らしく、実際にその薬が見つかったことで
ALDに苦しむ世界中の子供たちの助けになっているそうです。
早期に投与を開始すればかなりの割合で症状の進行を食い止められるそうです。



ぜひぜひご覧あれ
関連記事
スポンサーサイト
Secret